【楽器を演奏するなら】防音室の施工は業者に頼もう

壁が薄ければ

男性

オススメのアイテム

家賃が低い集合住宅の場合、壁が薄いことが多いです。隣からの音に悩まされている人も多いでしょう。何も対処しなければ快適に過ごせないです。壁が薄ければ、防音対策を施しましょう。ただ、賃貸住宅ですから大がかりな工事をするわけにはいかないです。釘などを打つのも極力控える必要があります。釘などを使う必要がなく、簡単に設置できる防音グッズを選ぶようにしましょう。おすすめは防音シートです。両面テープなどで貼り付けることができるので、賃貸住宅には打ってつけと言えるでしょう。手軽に導入できるグッズでありながら、性能もかなり高いです。遮音性は抜群で、数ある防音グッズの中でも使う価値は高いと言われています。防音シートの相場は1500円前後で、リーズナブルな点も人気の理由のひとつです。ホームセンターに売られていますが、地域によっては品揃えが少ないこともあるでしょう。インターネット通販を利用するのがおすすめです。また、壁だけでなく床に遮音カーペットを敷くのもいいでしょう。最近はトラブルを回避するために、これを敷く居住者がかなり増えてきました。ただ、遮音カーペットは1万円を超えるものが多いです。いくら防音のためとは言え、1万円以上もかけるのは避けたいと言う人もいるでしょう。その場合は、コルクマットを敷く方法もあります。遮音カーペットよりは性能は劣りますが、何も敷かないよりはるかにマシです。コルクマットは1枚100円程度で購入できます。